宮城で土地を買うなら3種類から選ぶ

宮城で土地を買うなら、宅地のみを買うのか建売り住宅を買うのか、建築条件付き宅地を買うのかの3つから選ぶ

青葉区の土地をまとめました

宮城で土地を買うなら3種類から選ぶ

建築条件付きの土地は、建売住宅とは違って、土地を買う時に建築業者を指定されるけれど、それなりに自分の好きなプランでマイホーム建築ができるという制度です。

宮城で土地を探し、気に入ったロケーションに手ごろな大きさの土地を購入したら、そこからさらに建築業者を探す手間がなく、すぐに家の建築をスタートできます。

建築条件付きの土地の場合、販売時にもさまざまな専門用語が並びます。

たとえば、フリープラン、自由設計、セット価格などと言われ、その中から自分の希望にあったプランを選ぶことになります。

一般的に分譲宅地などの土地の販売では、土地だけを売買するケース、土地に完成済み、もしくは現在建設中の建物がついて販売されているケース、あるいは、土地に建築条件付きのプランがついて販売されているケースの3つのパターンがあります。

土地だけを購入する場合は、どんな建築会社に頼んでどんな家を建てようと、それは自分たちの自由です。

予算に余裕があって、自分たちの住まいにこだわりのある人は、このマイホームの入手方法がベストです。

建売住宅を購入する際には、間取りや仕上材料などを変更することはできません。

しかしすでにできあがった住宅を購入する際には、どんな建物になるのかは、実際に見て確認することができます。

建築条件付きの土地を買う場合は、建築会社の選択はできません。

宮城の売主や売主が指定している会社に限定されてしまいます。

また、土地の売買契約と建物の工事の契約は別々に2本の契約を結びます。

自由なプランが選べるとはいえ、売り主側の可能な工法、材料に特定されるため、それほど自由なマイホーム計画にはならない現状があります。

試しにネットで青葉区の土地を検索してみると建築条件なしもたくさんありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C) 青葉区の土地をまとめました All Rights Reserved.