エッチの勉強

人気№1
パラレル
>>セフレ募集サイトの詳細はこちら
人気№2
SWEET LINE
>>セフレ募集サイトの詳細はこちら
人気№3
家出@伝言板
>>セフレ募集サイトの詳細はこちら
どうしても男性との交際期間が長続きしない私。

エッチの際には必ずといって良い程、男性から何らかの注意指摘を受けてしまい、それがキッカケで別れてしまう繰り返しです。

男性達が口を揃えるのが「エッチの仕方が無神経だ」という事。

肝心なポイントが分かっていなくて、男性からすると非常に不満を覚えるのだそうです。

当然そんな風に言われれば凹みますが、それでも私なりに「もっと勉強しなくっちゃ」と反省努力しようと思うのです。

そして勉強の手段として、セフレを作る事にしたのです。

そんな相手は1歳上の先輩で、経験豊富を誇っているみたいだったので、弟子入りしてみたのです。

そしてセフレの実地訓練を重ねる中、エッチの際に「絶対やってはいけない行為」を私がやっていた事に気づかされたのでした。

これはセフレになって学ぶ事では無いのかも知れません。

だけど自分にとっては「絶対クリアしなければならない命題」だと思い、先輩の教えを乞う事にしたのです。

そんな学習の成果からか、最近はエッチに際するマナ-も何となく理解出来て来た気がしています。

セフレが教えてくれる事は、時に自分にとってとても重要だったりもするモノだと思います。

セフレを求める女性の急増

セフレを求めているのは、何も男性には限らず、女性にも増加傾向が顕著です。

とりわけ大企業勤務のキャリアウ-マンと称される女性達に、一層その傾向が見られます。

そんな彼女達は、普通の女性とは全く違う価値感を男性に求めます。

日常、職場では重要な仕事を担い、それだけの結果を弾き出し、当然収入面も普通の男性以上です。

ですから男性にそんな部分は求めてはいないのです。

それは家事などを上手にこなす能力であったり、女性に対する細やかな気配り、といった事ですから、男女逆転の感がありますネ。

エッチに際しても、男性が独り善がりで気持良くなるのはNGで、あくまで女性に奉仕するエッチを彼女達は求めるのです。

彼女達の価値感は「男性化している」と言えるでしょう。

日々多忙な彼女達はプライベ-トタイムも極々限られていますから、効率良く自身の希望を満たす男性を求めています。

それを叶えてくれる男性に対しては、投資を惜しむ事はありません。

実際、セフレに対し数十万の腕時計どころか、車をプレゼントする事もあるとか。

但しその分、要求のレベルも半端ではありませんから、わずかな油断で即、クビを宣告されるかも知れません。

今日、男性は「選ばれる側」に位置している様です。

ですがそんな女性とセフレ関係を築く事が出来れば、確かにこれはオイシイ状況です。

エッチ出来る上に、高価なプレゼントまで期待出来るのです。

この日が訪れる可能性を信じ、日々努力を怠ってはなりませんネ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ